レオンの話



今日はちょっと長いですが
レオンの話をさせてくださいね。

レオンが7月20日に旅立ってしまってから3日経ちました。

16073leon zb - 1 (2)

ちょうど1ヶ月ほど前に急に頭を上げられなくなり、
足もよろついて、両親が医者に連れて行ったところ「あと1ヶ月くらいでしょう」と言われたのが
その通りになってしまいました。

それでも、最後まで頑張って自分でトイレに行って、
食欲もほとんどなかったのですが、ちゅ〜るだけは私の手からも食べてくれて、
家族が見守る中、家で最期を迎えることができました。

いつかはその日がやって来る。
それは頭では分かっていたけれど、やっぱり覚悟なんてできなかったし
母と私の腕の中でどんどん冷たくなっていくレオンが信じられなくて信じられなくて
ただ「レオン」と声をかけることしかできなかった。
心の中では必死に「よく頑張ったね。えらかったね。ありがとうね。」と言っているのに、声にならなかった。

次の日火葬してもらって、小さく白い骨になった姿を見て、
やっと現実を受け入れられた気がしました。


今日、記事を書いたのはレオンの最期を伝えるよりも
小さかった頃の天使なレオンを残したくて。
生まれてきてくれてありがとうと言いたくて、写真を載せています。

この写真は多分レオンを撮った最初の一枚。

16073leon z - 1

フルーツ盛り合わせが入っていた緑のこのカゴが
大人になってもお気に入りでした。
(もともとオカメインコを飼うためにペットショップにいったので、
猫を連れて帰るのは想定外で、何も準備していなかったというのもあります^^;ははは)

縞模様もこんなにくっきり。

16073leon z - 2

私の両輪は転勤族だったので、レオンが家に来た時はまだ赴任先にいて
当時学生だった私が実家で一人暮らしをしていたのです。

16073leon z - 3

こうしてある日突然、私ひとりとレオン1匹の暮らしがスタートしたのです。

16073leon z - 4

まだ写真を撮る意識なんて全然ないから

16073leon z - 5

使い捨てカメラのブレブレ写真が宝物です。

16073leon z - 7

16073leon z - 9

16073leon z - 10

16073leon z - 14


やがて私が就職して、家を出る時もレオンを一緒に連れて行きました。
(この時は今度は弟が実家でひとり)

16073leon z - 6

でもこの頃の私は、仕事に遊びに公私ともにとても忙しく、
レオンにとても寂しい思いをさせてしまったのを今も後悔しています。

16073leon z - 11

たくさんひとりにしてしまって、ごめんねレオン。

16073leon z - 12

16073leon z - 15


やがて、両親の転勤生活が終わり、実家に帰ってきたので
その時からは実家の子になりました。

16073leon z - 13
↑ネコなのにハトの鈴

私は寂しかったけど、レオンが寂しいよりはずっとマシでした。
私が会いに行けばいいしね。

それからは、もうずっと箱入り息子!

16073leon z - 16

紆余曲折あり、私もやがて実家に戻り
結婚するまで一緒にいれた日々がどんなに幸せだったか。

16073leon zb - 1 (1)
↑この写真、お気に入り♪

レオンは私にとって一番目のネコであり、
ネコという素晴らしさを教えてくれたコであり、
レオンがいたから、チャオやクックやこはくも迎えられたんだと思います。

16073leon zb - 1

だからやっぱり色んな意味でレオンは一番なのです。

今はまだまだ悲しいし、涙腺の蛇口も壊れたままだけど
こうしてレオンの思い出に浸ったり、写真を見返してみて心の中で生きてもらおう。
たまにはブログにも出てもらおうw

16073leon zbc - 1

そして、安らかに眠ってね、レオン。
ありがとうね、レオン。
大好きよ、レオン。
またね、レオン。

16073leon zbc - 1 (1)



コメント

No title

レオンさん・・・

ホンマ、レオンさん可愛かったね。
そうなんだね。
レオンさんは、お父さん、お母さんが育てたんだじゃなくて、utsuboさん自身がずっと育ててたんだね。
アタシも実家のドンは私が連れて帰ってウチの子にしたんだけど、
でも最後までずぅーーーっと一緒にいて育てたのは母親だったし、
それでも、すっごい辛かったのに、utsuboさんの今の辛さがすっごくわかるよ。
レオンさんがいなかったら、今のチャオ君たちとも会っていなかったっていうのもすごくわかる…
猫さんと一緒に暮らす、猫さんのいる生活の素晴らしさを教わったよね。
ドンの写真もホンマ、使い捨てカメラの写真がほとんどなんだよ。
最後の最後しかデジカメはなくてね、プリントアウトしなおしたりしてアルバムに貼ってるよ。
親はね、もうドンちゃんはいないっていうけど、ドンは時々見に来てくれてると思ってるし、守られてる気がしてます。
きっとレオンさんもutsuboさんが大好きだったから、向こうに行ってもずっと見ててくれるし、見守ってくれているでしょう。
最後、看取れてよかったね。アタシは、最後は遠すぎて看取れなかったから。

レオンさん、安らかに。
ご冥福をお祈りします。

2016/07/23 (Sat) 18:05 | チャオママ #- | URL | 編集

レオンさんとの思い出を考えるととっても寂しいね。
いくつになっても、かわいいお顔だと思ってたけど、おチビちゃんのときは、やっぱりもっとかわいかったのね。
たくさん泣いて、たくさん思い出してあげてください。きっとそばで、そんなに泣かないでよって言ってると思うよ。

2016/07/23 (Sat) 21:56 | まつぼっくり #- | URL | 編集
No title

涙腺破壊です・・・
鼻水止まりません
一緒にいた時間が止まるのが本当に辛いです。
当たり前なんですけど、いつかは止まる時間、だからだから後悔しないようになんてできないですけど、できる事を一生懸命したいですね。
今日も嫌な顔されてますが、ひたすら愛情いっぱいささげてます。
レオさんは大丈夫
表情に寂しさ微塵もありませんよ。家族に愛され虹の橋で舞ってます。うちもそうゆう家族なりたいです。
レオンさん安らかに

2016/07/23 (Sat) 22:05 | ニノかーちゃん #- | URL | 編集
No title

ちびレオンくん
かわいいなぁ めんこいなぁ
そうかぁutsuboさんの一人暮らしを支えたのもレオンくんだったのね
いわば未来永劫utsuboさんの絶対的な長男ね

ザクの写真覚えてる!うん可愛い♡
これからは透明になって
utsuboさんの近くにいつもいてくれに違いないです
涙の蛇口もゆっくり元に戻していってね

2016/07/23 (Sat) 22:14 | ぽち #HK54NBcs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/23 (Sat) 22:34 | # | | 編集
No title

レオンくん、とっても可愛いですね。

お写真見てるだけどウルウルしてしまい
utsuboさんがどれだけレオンくんに
愛情いっぱい注いでいたか
伝わってきました。

沢山愛されて、レオンくんは幸せな
ニャン生だったと思います。

これからもずっとutsuboさんのそばに
いてくれますよね。

レオンくんのご冥福を
心からお祈りいたします。

2016/07/23 (Sat) 23:48 | ちゃめちゃめママ #- | URL | 編集
No title

レオンくんとっても可愛いですね!
きっと最後まで頑張ってくれたんだと思います💧
家族の皆さんに見送られて、安心して旅立ったのではないでしょうか・・・
2月に亡くなった家の子は病院で、見送れなかったので後悔してます💧
レオンくんのご冥福をお祈り致します🍀

2016/07/24 (Sun) 07:44 | しま姫 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/24 (Sun) 13:55 | # | | 編集
No title

レオン君、大好きなutsuboさんとお母さんに抱かれて安らかに逝く事が出来て良かったね…

私も実家に居た時は何度も悲しい別れを経験し「もうネコは飼いたくない!」って思うほど泣いたけれど、少しするとまた拾ってきてしまいました。
一緒にいれた時間は長くても短くても楽しくて嬉しくて、何十年経った今でも私にとっては大切な宝物です。
時々、無性に会いたくなりますが…

utsuboさん、すぐには笑顔になれないと思いますが、ゆっくりゆっくり歩きだして下さいね。
その傍らにはレオン君も寄り添っていると思います。

2016/07/25 (Mon) 01:57 | miu #pOQAFRfA | URL | 編集

うわーん( ´•̥̥̥д•̥̥̥`̀)

2016/07/25 (Mon) 08:02 | 朔太郎と豆兄弟 #nEx7PFYA | URL | 編集
No title

うちも1番目の猫様が17歳でなくなったから
utsuboさんのお気持ちがよくわかります。
どうかご家族様も少しずつ元気を取り戻してくださいね。

そしてレオンさん、どうぞ安らかに。

2016/07/25 (Mon) 16:30 | 風来ねこ #Fm81lUyk | URL | 編集
No title

ずっと楽しくブログ読ませていただいてたのですが、初めてコメントさせていただきます。

レオンさん、ほんとにかわいい…

実家のネコさんだと思ってたのですが、そうでしたか…

自分の事のように涙です…


レオンさん、またブログに登場してくれるとうれしいです。

2016/07/25 (Mon) 20:34 | よしよし #- | URL | 編集
No title

気の利いた言葉が何も出てこなくて、涙ばかり・・・
でも最後に一緒に居てあげられてよかったですね
ご冥福をお祈りします

2016/07/25 (Mon) 22:20 | ししゅうねこ #6facQlv. | URL | 編集
No title

レオンさん、utsuboさんとお母様に見守られて旅立ったんですね。

そうなんですよね、お骨になってはじめて現実なんだと思うんですよね。
お別れは避けては通れないってわかっていても
やっぱり辛いですね。

レオンくん、向こうで大きな黒猫さんがいたら
きっとだいちゃんだから、仲良くしてあげてね。

2016/07/25 (Mon) 22:31 | タカ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する