泡クック



どうもこんばんわ。

ぼくクック。


今日はにいさんと少しだけお近づきに。




かあさんは、ボクの顔見ていつも笑うんだ。


「ビックリ顔」だって。

そんなことないよね。


DSC_0003.jpg


今日はおじさんがごはん食べないからって、

またかあさんは一人でウタゲとやらを楽しんでるよ。

DSC_0007.jpg


ん?

なにやら聞いたことのある名前・・・

DSC_0014.jpg


味は、まぁ、その、イマイチです。

(だって794円の泡)






そして人のスリッパで落ち着く・・・


ランキング参加中!

増える薬


お久しぶりです。チャオです。

まだ本調子ではないですが、具合もまあまあよくなってきました。






今日はカビ臭ーい梅雨なんて、どこか行ってしまったかのような晴天ですね。


DSC_0058.jpg





ところで今日、かあさんがまたカビの薬をもらってきました。



かあさん用の。


DSC_0062.jpg


l||li _| ̄|〇 il||li



1週間ほど前から脇腹辺りに謎の湿疹発生。

痛くもかゆくもないから放っておいたら拡大。

vネックの服を着たら間違いなく見える所にも飛び火。


皮膚科の先生:「うわー。菌がたっぷりいますねー。足に水虫あr・・・」

私:「ありません(-"- )

  ・・・が、
  
  心当たりは間違いなくあります(´;ω;`)ウッ」

先生:「こんなの久々に見たわー。」



かあさん、超ショック。


超撃沈。


お風呂だってクローゼットだってあんなにばっちりカビ対策しているのに、


こともあろうに自分がカビるなんて!!!!






あからさまな「カビ」シールがさらに傷つく・・・。


よっ同士!

(鼻の白い所が根源のカビ)

IMG_1610.jpg


きゃははははは。

IMG_1607.jpg


私もやさぐれて新橋行ってきます。(本当にいく)




チャオ、少し元気。チビ、カビる。


チャオ、少し元気になりました。

昨日病院に行き検便もしたら、

ピーピーの割には菌のバランスがよいし、特に異常はないので

カリカリを消化のいいものに変えてみて様子を見ましょう。とのこと。


薬も勧められたけど、無理さを懸命にアピールしたら

2週間効果が持続する抗生物質の注射があるということで「それで」と即断。






カリカリのサンプルをいっぱいもらってきて、早速あげたら

もりもり食べだした。

数日前はちょっと食べたらすぐクローゼットの奥に引きこもって寝てたけど、

昨日からはウロウロ元気に歩き出して、

お得意の「ごはんちょうだーい」頭突きも再開された模様。

このまま元気に戻るといいね。

かわいそうに大分やせてしまいました(>_<)


DSC_0042.jpg


一方、こちら。

元気元気元気食べる食べる寝る。


DSC_0015.jpg


けど、前の施設にいたときからある手足のハゲの原因判明。

「カビです。」

カビてたかー。

耳の付け根も移り、ただいまハゲ拡大中。

こっちも根気よく消毒&塗り薬続けなきゃね。


ワクチン接種もして、二匹合わせてお会計¥15,000 (†〇†)

おじさんと一緒でよかった。。。足りなかったよ。


DSC_0016b.jpg





お休み


ボクチャオです。こんにちは。

最近、ちょっと調子悪いです。



(ストレス・・・!? (ノ_・。)) 



ので、今日はかつて住んでいた北海道の仲間たちを紹介しましょう。




キタキツネ。

普通に現れます。

でも病気持ってるから絶対さわっちゃダメだよ。





エゾリス。

DSCN2815.jpg


耳長くてかーわいー。


DSCN2799.jpg



円山動物園のユキヒョウ赤ちゃん。

この野生丸出しな感じ、黒いのにソックリです。


DSCN3143.jpg



かあさんはやさしいかおだね


DSCN3204.jpg


きょうは、暑かったよね。

またまた円山動物園で生まれたシロクマツインズ。

かあさんは、かわいすぎて一人でも度々通ってましたよ。


DSCN3032.jpg


「かあさん、一緒におよごうよー。」

「濡れたくないからヤダ。」

と、言ってます。


DSCN3039.jpg


愛くるしすぎるツインズの寝顔 (〃∇〃)

DSC_0430.jpg


北海道はペンギンも空を飛ぶんだぞ~。

DSCN4608.jpg



チャオちゃん、ずっとお腹の調子が悪く

あんなに食欲ある子なのに、それもイマイチ。

薬をいかなる方法であげても吐く、飛ばす、泡吹く。

かあさん、もう薬はあげたくないです。

チャオちゃん早くよくなってね。








リンクする顔メンテ


(※ゴミ箱とベットボトルがお見苦しくてスンマセン。)




チャオ:食事の後は念入りに顔をメンテしなきゃね。

    右・右(せっせせっせ)



クック:ミギ・ミギ(ゴシゴシゴシ)




まねしてんの?


マネしてんの?

DSC_0008.jpg



今度は左・左、、


も、いっかいミギ・ミギ・・・

DSC_0002.jpg


ちがくね?


まちがえた。

DSC_0008.jpg


(黒いの何食べてんだろ・・・(クンクン))


(茶色いのなんか変な匂い・・・(フンフン))

DSC_0012.jpg


黒いのいい匂いすんね~。いいのもらってるでしょう~。


イヤイヤ、にいさんには負けますよ~。

DSC_0016.jpg


そう?やっぱそう思う?

DSC_0018.jpg


フンフーン♩

DSC_0019.jpg


(絶対ボクの方が美味しい・・・)

DSC_0020.jpg





リンクする寝相


チャオはおおよそ箱や猫ベットを使わない。

ましてや、ふかふかのブランケットの上でも寝ない。

猫は猫ベットが大好きという私の固定概念を見事に打ち砕き、

サヨウナラした猫ベット数知れず・・・。

(大体おさがりとして、レオン様に献上する。)



ノビーーー!




けど、チビはすべての期待を裏切ることなく、

その上にまずは素直にのるタイプ。




スーーーー・・・zzz

DSC_2021b.jpg


最近気付いたのだけど、

お風呂に入れた後よくよく見てみると

チビは黒だけではなく、こげ茶が混じってることが判明。

どちらかというと、こげ茶ベースで黒のしま模様。

(おーい、オパイ見えてますよー。)


DSC_2028a.jpg


しかし、この寝相・・・

逆サイドから見てみる。



お腹の白毛をチャームポイントだと思っていたのに、

「クックの毛色が白と黒逆転してたら

これヤバかったね。」

という遠慮のない母親の発言により

価値が半減。大暴落。ヒドい。


そんな風に見えたこと全然なかったのに、

下毛にしか見えなくなってしまった。


DSC_2033.jpg


大仏顔だなー。

DSC_2031a.jpg


と、この寝相、見覚えがあることに気付いた。


札幌時代のチャオだ!(当時1歳)



若いでしょ。

DSCN2057a.jpg


かわいいでしょ。

DSCN2069.jpg


黒いのよりもっともっとのびるんだからー!

DSCN2085.jpg


そして得体の知れない生き物になる。

DSCN2093.jpg



メビウスな想い


つかず離れずの関係。




それでもクックが来た頃に比べると

大分距離は縮まった。


DSC_2021.jpg


最近の変化は、

DSC_2053z.jpg


チャオがクックのことを

毛繕いしようと、なめる仕草を見せること


DSC_2055z.jpg

でもクックはその意味が分からず、

DSC_2056.jpg


遊ぶ(けんか?)と勘違いして

思い切りチャオの顔にネコキック(TωT)




DSC_2057z.jpg


徐々に心を開き始めたチャオ、

DSC_2058-2.jpg


勘違いキックを続けるクック。

DSC_2059.jpg


交わらない思い、

まるで

メビウスの輪のよう・・・。


DSC_2063.jpg





有言実行男証拠写真


みなさん、こんばんは。

ぼくわクック。

先日の証拠としてお見せしましょう。

このタワーはもう完全にボクのものです。




フフフフ

DSC_2043.jpg


「えー・・・と、チャオちゃーん。。。」


なんか用?

DSC_2051.jpg


「それ、トイレ砂の袋。。。」

いーの!ここあったかいんだから。

別に高い所じゃなくったってさぁブツブツ

DSC_2055.jpg



(そうしてやさぐれていたチャオ氏。

夕刻には・・・



さらにおっさん化してしまった。 (ノД`) )


DSC_2082.jpg


かあさん。

新橋はどっちかな。

DSC_2090.jpg





陥落

みなさん、よい週末をお過ごしですか。チャオです。


やんちゃで無鉄砲で無神経でKYな黒いモジャモジャが来たせいで、

ボクの憩いの場はヤツが登れないカウンターか

このタワーだけとなってしまいました。




・・・しかし、昨日とうとうヤツがタワーの存在に気付いてしまったのです。



キラーン!

DSC_2064.jpg


ねえねえ茶色いの!そこどうやったら登れんの?

そこ楽しい?ねえ!?



君には百年早いよ。出直してきたまえ。

DSC_2095.jpg


かあさん!ボクもあそこ登りたいー!

だっこー!乗せてー!!ミ゛ギャーギャァアー



「チャオの沽券を守るためにもそれはできません。(`・д・´)」

DSC_2094.jpg


コカン?ナニソレ。

くっそー。こうなったら自力で登ってやる!


DSC_2097.jpg


ソローリ・・・

DSC_2098.jpg


あぁぁあぁ、なんだかグラグラするぅ~・・・...(((;´ω`)

(ただでさえ揺れやすいのに、
さらにチャオが激しく毛づくろいをしているためなお揺れる。)


DSC_2099.jpg


アワワワワワ。。。

DSC_2101.jpg


カタカタ(((´・Д・`)))プルプル

DSC_2102.jpg


・・・・・・。

DSC_2103.jpg




今日の所はこれくらいにしておいてあげる!

「声ちっちゃ!」

DSC_2108.jpg




しかし、

今日私たちが少し出かけて、帰ってくると


あっさりタワー陥落。


チャオ、床で寝てる。








役者は揃った

かあさんが、役者は揃ったと・・・。

どういう意味?


「フフフ。。。これを見て!

ジャーン。」





つーか、黒いの違う生物?じゃ・・・


「(無視。)左からその1」

IMG_1546.jpg


「その2」

DSC_1777.jpg


「その3」

DSC_2072.jpg


「そして、この中からチビが選んだのは...」

DSC_2024.jpg


「チャオのブンシーン!」


ひゃっほーい

DSC_2026.jpg


きゃはははははは

DSC_203b1.jpg


クククククク

DSC_2036b.jpg





えー。。。

DSC_2037.jpg






チビ解放


どうも、チャオです。


かあさんがダウンしました。

体が「く」の字にしか維持できないほどお腹と腰が痛かったようです。

DSC_1820あ


まあ、そんなことはともかく、

なんでボクが

DSC_1824.jpg


こんな変な顔をしているかというと、

DSC_1827.jpg


ヤツがとうとう解放されてしまったのです。

DSC_2023.jpg


怖いモノ知らず、そして有り余るパワーはまさに ∞ ...

DSC_2041.jpg

DSC_2042.jpg

DSC_2057.jpg

DSC_2031.jpg

DSC_2036.jpg

DSC_2030.jpg


あな恐ろし、、、

DSC_2028.jpg





クック、名前の由来


クックの名前の由来のお話です。




クックがいた所はアニマルシェルター。

生まれてすぐ誰かの手によって保健所へ持ち込まれ、

本当なら殺処分されるはずの犬猫を引き取る団体から譲り受けた子です。


DSC_2025.jpg


そこには現在も250匹を超える仔猫が保護されていて、

その子たちを新しい幸せな家庭へ里親に出す、

ほぼボランティアに近い活動をされている

その団体の方々には、本当に頭が下がる思い出でいっぱいでした。


DSC_1999.jpg


クックが保健所で付けられた番号、名前でもないなんでもない、いわば管理番号が

「CC1770」

でした。

私は、彼のこの数字を決して忘れてはいけない気がして、

番号を西暦になぞらえ、

1770年、その年にオーストラリア大陸を発見した

かの有名なキャプテン・クックこと

James Cookから「クック」をいただいたという訳です。

まぁ、黒っぽい名前だしね。



DSC_2027.jpg


前置きが長くなったけど、



クック、いっぱいゴハン食べて、いっぱい遊ぼうね。



いっぱいいっぱい幸せになろうね。

DSC_1950.jpg





そして、イッチョマエにチャオ氏のトイレで用を足す大物ぶりを発揮=3

DSC_1967.jpg






ちびっ子来襲2日目


朝、チャオがクックのいる部屋に興味を示していたので、

再び対面させてみる。





おなかすいたー!

だしてー!

あそんでー!!


DSC_1880.jpg


チャオ、昨日の威嚇のショックか逃げ腰。

シャッてする? 爪たてる??

DSC_1896.jpg


あの茶色いのなに!?

DSC_1899.jpg


昼、ケージを居間に移動してみる。

DSC_1903.jpg


とれそうでとれない・・・カリカリ。


コラ (ー'`ー;)


DSC_1906.jpg



落ち着いて見える二匹。


DSC_1908.jpg


ようやく明るい所で写真が撮れる。

DSC_1919.jpg


みて!この堂々としたあくび!ファー

DSC_1920.jpg



15時。

平和



DSC_1931.jpg


黒くて何がなんだか分からない。

DSC_1923.jpg


DSC_1930.jpg


DSC_1922.jpg


夕方。クックがいくらどうしても鳴き止まなくなる。



とりあえず出してもらえたら鳴くのやめるー。

DSC_1936.jpg


21時。

普段は猫らしく箱に入ることのないチャオが

突然、箱に入ってみる。

童心に帰った!?


DSC_1945.jpg


べつに居心地いいって訳じゃ・・・・。


DSC_1947.jpg


再びクックが鳴き止まないので

おじさんと交替で遊ぶ。



DSC_1955.jpg


わっしょーーーい!

DSC_1960.jpg




21:02

おじさん、クックが寝たのを見ながら自分も寝釈迦ポーズで寝る。





仔猫がキターーー


今日、なんだか黒いもさもさしたのが来ました。

DSC_1835.jpg



でもボクはイッカツされてしまった・・?

DSC_1834.jpg


やたらピョンピョン飛んで回ってます。

DSC_1837.jpg


名前はクックですって!








新しいボクの家!?


最近、でっかい荷物が届きました。




かあさん、これは一体・・・?


「ん?これ?これはー・・・モゴモゴ

DSC_1806.jpg


わかった!!



ボクの新しい家~♪ (*^ω^*)

DSC_1807.jpg


「残念。違うんだよ~。」



ちがう・・・?

DSC_1810a.jpg


一体どういうこと?

DSC_1813.jpg


ここはボクのウチだから!

DSC_1814.jpg




心臓が一瞬止まる瞬間


夕焼けのきれいだった日。





ダンナは外食で、一人で好きなものを食べ、飲む(こちらメイン)


DSC_1832.jpg


一人じゃないよ・・・。


「え?」


見てますから・・・

DSC_1844.jpg


「・・・!! (◎-◎;) ビクッ」


じーーーー

DSC_1840.jpg


あそんでーーーー。

DSC_1841.jpg


(こわすぎます。)